投稿日:2022年7月10日

スッキリ解決!軽天・軽鉄、似ている言葉の違い

こんにちは!
大阪市西淀川区を拠点に、建築内装施工会社として近畿一円にて活動しております、株式会社Iクリエイトです。
弊社では主にボード工事や軽天工事を手掛けており、これまで数々の有名物件の施工にも携わってまいりました。
建物の内装工事の依頼先を探していると、軽天という言葉と、軽鉄という言葉をよく見かけないでしょうか。
似たような言葉なので何が違うのか気になっている方もきっといらっしゃるかと思うので、今回はこの軽天・軽鉄、それぞれの言葉について簡単に解説いたします。
前々から気になっていた方は、ぜひご覧くださいね。

軽鉄って何?


軽鉄とは軽量鉄骨材、英語にするとLight Gauge Steel(ライトゲージスチール)のことです。
LGSと略されることもあり、この言葉を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
軽量鉄骨材は6mm未満の厚さのもので、これ以上の厚さのものは重量鉄骨に該当します。
木材よりも強度があって、尚かつ軽いということから、日本の建物の多くで使用されています。
また防火性や耐火性にも優れており、施工のしやすさから職人さんたちの負担も軽く、工期を短くしやすいというのが特徴です。

軽天って何?

軽天とは軽天工事、つまり、軽量鉄骨を使って壁や天井などの骨組みを作っていく施工のことをそのように呼びます。
別名LGS工事とも呼ぶので、LGS工事と軽天工事は同じものだと思っていただいて問題ありません。
建物の内装を作るためにはまずこの軽天工事で室内の骨組みを作り、その後でボード工事というものが行われます。
骨組みに張り付けたボードに塗装を施したり、クロスを張ったりして、内装が完成します。

細部まで手を抜かない軽天工事を!


軽天と軽鉄、それぞれの言葉の意味を簡単に解説いたしましたが、違いは何となく分かっていただけましたでしょうか。
我々Iクリエイトでは、細部まで手を抜かない軽天工事を心掛け、丁寧かつ迅速な施工を日頃よりお届けしてまいりました。
施工のご依頼はいつでも大歓迎ですので、高品質な軽天工事をご希望の方は、ぜひ一度お問い合わせお待ちしておりますね。

経験不問!軽天屋になってみませんか?

我々のような仕事をしている人のことを軽天屋と呼ぶのですが、あなたもぜひ軽天屋になって手に職を付けてみませんか?
これまでの経験や学歴は一切問いません。
日給の良さだけでなく、退職金制度などをはじめとし、福利厚生にも自信がありますので、メリットの多い求人をお探しの方はぜひご応募をご検討くださいね。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社Iクリエイト
〒555-0031 大阪府大阪市西淀川区出来島2-7-16
TEL&FAX:06-7181-5711 担当者直通:090-3032-8212

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

躍動の一週間

躍動の一週間

1/20(日) 日曜出勤で芦屋・甲南中高改修現場へ6名応援出動。 凄いスピードで天井ボード貼りを進め …

はや10月

はや10月

ラグビーが強い! バレーもがんばってる! 世界陸上も凄い! 日本のスポーツ、やるねえ!熱いねえ! 、 …

高校野球

高校野球

3/31(日) 高校野球を観に甲子園球場へ。 毎大会一度は足を運ぶ甲子園。 外野席の最上段でどちらに …

最近の投稿

2022/06/22

季節のうつりかわり

2022/05/24

悠々といこう。

2022/04/09

春ですねえ。

2022/03/26

続・さよなら愚蓮隊

2022/03/23

桜が咲いた